社長ブログ -CEO BLOG-

2017 /03 /16TAISHIN3+SEISHIN

今週末の見学会の準備、新築&リフォーム工事に追われています…

スタッフの皆さんあと少しがんばりましょう♪

IMG_0311

先日BUILDERS FAMILYで「耐震3+制震」標準化へ向け道場が開かれました

SAWADAも完全標準化へ向けいよいよ体制が整ってきました

熊本地震で改めて耐震等級3の必要性が認識されましたが

実際建てられている物件は建築基準法で定められている耐震等級1

や耐震等級1の1.25倍の耐震等級2がまだまだ多かったりします

お客様が求めている耐震性と業界が考える耐震性にはギャップが

存在していることは事実です

極めて稀に起きる地震にも無被害又は軽微な損傷で安全に住み続けられる

ことがお客様の求める安全な家づくりだと思いますので

耐震等級3+制震がSAWADAの家づくりです。

更にオプションにはなりますが「2000万円の耐震補償」付きも可能です

最近の住宅はどれも地震には安心と思われがちですが実際は異なります

のでデザイン、価格も重要なポイントですが今一度「耐震性」を

考えての家づくりを強くお勧めします!

今週末は実際にSAWADAの耐震3+制震のデザイン住宅が見学できますので

三連休の一日を家づくりを考える日にしてみてください。

完成見学会詳細はコチラ

社長ブログ一覧へ戻る

ページの先頭へ