哲学のある家に住まおう -Soya(想家)という哲学-

私たちは住まい建築に哲学を持ち、お客様のライフスタイルに見合った住環境を提案します。
SAWADAから、お客様への提案にはひとつのコンセプトがあります。
私たちは住まい建築に≪哲学≫を持っています。

CONCEPT01 – 『4つの健康』を満たす「高性能健康住宅」(建築会社の選択基準)

建築会社をコストとデザインだけで選んでいませんか?
SAWADAは、この“4つの健康”を満足させる家を「高性能健康住宅」として提案しています。

4つの健康

CONCEPT02 – 高い性能はデザインによって表現される(プランニング&コーディネイト)

新しい住まい(住宅)の計画に一番大切なのは、
お客様自身が、家の中から絶えず笑い声が聞こえるような、
家族団欒のある光景をありありと思い描けるプランを持つことだと思います。
プランとは、間取りやデザインだけでなく土地選びから始まり、
資金計画、建築後のアフターまでを含めたトータルプランです。
SAWADAでは、家族皆が交わす日常会話の中から
そんなプラン作成の軸となるお客様の“想い” “価値観”を汲み取ることに注力します。
その軸が家族を繋ぐ絆になり“住まいのカタチ”となって表現されていくのです。
“住まいのカタチ”は十(住)人十色、千差万別です。

SAWADAの造る家

家造りの主役はお客様です。
お客様の「想い」を「家」というひとつのカタチあるもの具現化し、表現することが
SAWADAの使命であります。
私たちは建築のコーディネーターであり、
お客様のライフスタイルに見合った住環境を提案します。
また生涯に渡り建築パートナーとして責任を持ち、
長く住まう家を大切にサポートし続けていきます。
これが“SAWADAという建築。
So-ya (想家)という哲学。”です。

ページの先頭へ