スタッフブログ -STAFF BLOG-

2017 /10 /5鉄骨手摺を考える

 こんにちは、設計の杉本です。

水曜日担当から木曜日担当に最近はなっていますね・・・

今日も休日出勤ではありませんので、

今後も木曜日に上げるかもしれません。

 さて、今日は鉄骨手摺の図面作成と

納まりを考えていました。

今まで、2件の鉄骨手摺付きの鉄骨階段の

詳細図を書いてきましたが

どちらも直進階段の手摺でしたので、

納まりの問題はありませんでした。

しかし、今回は折り返し階段となりますので、

折り返し部分の手摺、

つまり1階の手摺と2階の手摺がぶつかる部分の

納まりについて検討をしました。

図面だけではイメージが湧かずに、

紙に思い立った納まりを書いていましたが

最後はパース内で手摺をつくり、

納まりの確認作業を行いました。

いくつかの案が浮かびましたが、

ボルトの位置や使い勝手を考慮していった結果、

最後はシンプルな納まりとなりました。

 このデザインをたたきに検討を行い、

デザインが決まりましたら鉄骨屋さんと打合せを行い

詳細な納まり等の確認をしていきます。

1面 パース スタジオ

2016.12

 
㈱SAWADA (澤田建築) 富士市工務店、新築、リフォーム
 
その他作品集
 
㈱SAWADA(澤田建築)公式 face book
 
代表取締役社長 澤田卓巳 face book

スタッフブログ一覧へ戻る

ページの先頭へ